コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

史上最強馬とは

ディープインパクトの訃報。 驚いたし、ただただ残念な気持ちだったり悲しさの後にあの馬と同じ時代を生きれたことに、彼に感謝しないといけないという気持ちも追って出てきた。 あの馬の功績については今更語る必要もないくらいだ。 新馬戦後に武豊が語った…

RIZIN17

良いイベントだった。那須川天心、堀口恭司、浅倉カンナ、RENAといったRIZINの顔達やメイウェザー、パッキャオ、ヒョードル、マクレガーのような海外のビッグネームを使わずに行った今回のRIZIN17。「骨太」、「VTJの延長」などと評され地上波生放送もなかった。…

RIZIN17直前予想

×矢地VS朝倉⚪ 判定0-3 アグレッシブに行きたいけど探り合いの展開になるのでは。ストライキングで朝倉に軍配か。矢地勝利のシナリオがあるならやはりそこからの塩漬けか。 ⚪北岡VSケース× 1本ヒールホールド普通に行ったらケースだが、北岡の大物食いのでき…

大船渡高校監督の英断

賛否が分かれている佐々木選手の温存。 まずこれを議論する上で重要なファクターとなるのが高校野球の日程の過酷さ。昔から悪くも悪くも変わらない悪しき風習は選手を壊しに行ってるとしか思えない。 そこが変わらないからこそ選手を守るために指導者側が策…

中村俊輔と磐田

中村俊輔がJ2横浜FCへ移籍し、彼とジュビロ磐田の二年半は幕を降ろした。中村俊輔は昇格争い、ジュビロは残留争いへ。 マリノスとのケンカ別れみたいなものではないが、最終的に袂を分かつこととなった中村俊輔と磐田。 個人的には結局ジュビロ磐田は最後ま…

RIZIN17、18会見

会見の印象は 謎の居合いパンチの人 元谷のマイクはもはや逆に名物 ヤッチくんナーバス といった感じ。 まず居合いパンチとは? 変な人だけど見られる職業はキャラも大事。格闘家もそうではないだろうか。個人的にはキックはわからないしあまり興味がない。…

堀口恭司の無駄遣い

RIZIN18に堀口恭司の参戦が決定。 もちろん堀口恭司が見れるのは嬉しいが昨年も開催した愛知県のドルフィンズアリーナは彼には小さすぎやしないか。昨年は小規模大会と言われた愛知のRIZIN。そこに堀口恭司はちょっともったいない気もする。 それに堀口恭司…

堀口恭司の快挙と今後

ニューヨークMSGで行われたBellator222にてバンタム級王座戦。まずは歴史的なマッチメークを成し遂げたスコット・コーカー代表を筆頭としたBellator関係者、榊原代表を筆頭としたRIZIN関係者を称えたい。 ボクシング業界でも井上尚弥が参戦中のトーナメント…

マディソン

いよいよ今週ニューヨークマディソンスクウェアガーデンにてベラトール222。 マチダVSソネンと銘打たれた興行ではあるものの、メインはこっちだろと。 コールドウェルVS堀口2。 RIZINでの1戦目からベラトールに舞台を移してリマッチとなるが、同じ展開にはな…

16より17

RIZIN17のカードが一部発表された。 まず朝倉VS矢地。 互いにメリットがない、と語るこのカード。 実際矢地にはおいしい。朝倉にとっては本当にメリットなし。このカードやればそりゃ見るけど今これ必要?というカード。朝倉に謎外人や矢地にかませを当てな…

神戸以降に期待

RIZIN16神戸大会が迫ってるけど… 申し訳ないけど見どころがない。 注目カードがないし注目選手もあまりいないし個人的にバンタム級戦線を中心に見てるしで。 那須川天心のRIZINでのカードは堀口メイウェザー以外はあまり…。今回もキックの知らんやつが逃げて…

真の王者

伏兵台頭のダービーが終わり東京連続最後のG1。それを飾るに相応しいメンバーが揃いそうだ。 サートゥルナーリア同様に過大評価だと思うのがアーモンドアイ。もちろん強い馬なのは認める。 牝馬三冠、負かしたラッキーライラックやリリーノーブルも強い競馬…

中村俊輔のいない日産スタジアム

Jリーグ、マリノスVSジュビロは4-0でホームのマリノスが内容スコアともに圧勝。 今年のマリノスも強い。シティの強化が形になってきたということか。降格争い一直線のジュビロでは太刀打ちできるわけがなかった。 数年前までこの日産スタジアムの主役だった…

日本のダービーが終わり

さて、終わりましたダービー。 浜中騎手はじめ関係者はおめでとうございますだけど 正直ガッカリしたダービーだった。 穴馬の好走も競馬の魅力だけど、今回は3強で決まってほしかった。 ロジャーバローズは今後フロック視されそうだけど。 でもまぐれでダー…

オークスからダービー

オークスはラヴズオンリーユー。まさか勝ちきるとは。リアルスティール似と評判だが兄より強いのかもしれない。 無敗のオークス馬、まだ底を見せてないだけにこれからが楽しみ。 サプライズはカレンブーケドール。 3着以下を離してるしこの馬も強かった。 ま…

ビューティージェネレーション回避

残念。陣営は来る気あったみたいだしね。 アーモンドアイは参戦するみたいだけどダノンプレミアム同様直前まで気は抜けない。 で、仮に二頭の対決が実現したらこの春一番の楽しみではないか。 もちろんダノンプレミアムの圧勝だと思うけど。

グランアレグリア敗戦

NHKマイルカップはアドマイヤマーズ。 終わってみれば朝日杯覇者がマイルカップも制覇。 前日のレースが中止になるほどのヒョウと雨の影響は少しあったか。内外のコンディション差はあるしパンパンの良馬場ではないがそれでもタイムは出ている。グランアレグ…

強っ

天皇賞春、ポイントというか意外だったのはエタリオウの位置。さすがにあそこまで下げるとは。決まれば名騎乗だったけど結果はついてこなかった。良くも悪くもデムーロらしい。勝ちきれないこの馬をなんとかしようという気持ちがあったのか。 あとはグローリ…

フィエールマンの能力

天皇賞春、枠順発表前の段階では本命はフィエールマン。 能力は間違いなくナンバーワン。 いや、普通に考えて下さい。この馬の末脚と辿ってきたキャリアって名馬のそれでしょ。 AJCCは一頓挫あった上に叩きでシャケトラ相手に僅差の二着は悪くない。それに中…

RIZIN15

正直あんまり…といった大会だった。もちろんRIZINへの期待が大きいからというのがあってだけど。 まあ昨年の4月もそんな感じだったし、RIZINの流れみたいのが出来てきてるし悪くはないのだけれども。 さて、今回のMVPはもちろん朝倉未来。グスタボ相手に完勝…

マイラーズカップ結果

終わってみればダノンプレミアムの完勝。 レースは超ドスロー。開幕週で前が止まらない馬場にこれでは差し馬には厳しい。 ケイアイノーテック、モズアスコットなんかはこれをもろに喰らったか。この2頭に関しては府中実績もあるし本番では巻き返しもあるだろ…

アーモンド回避

アーモンドアイは結局凱旋門賞に一次登録せず、実質の回避となった。 クラブ馬は難しい。あと生産者の意向とかね。 まあ能力高い馬なのは間違いないけど、ドバイでシーマじゃなくターフを選ぶあたりに関係者のこの馬に感じる適性が見えていた。次走も安田記…

追悼

シャケトラの訃報には驚いた。 天皇賞を勝つのはこの馬と思っていたし、年齢を重ねて強くなっていたのに。 サラブレッドはこういった事故と隣り合わせだということは古くはテンポイント、ライスシャワー、ホクトベガ、サイレンススズカ、ジョワドヴィーヴル…

マイラーズ

ダノンプレミアムの謎ローテ。 金鯱賞➡マイラーズカップ➡安田記念。 なら大阪杯➡安田記念でよくないか? 金鯱賞スタートで大阪杯パスが前提なら安田記念直行。 つまりマイラーズカップがいらない。 そもそもダノンプレミアムという馬は何なのか? 未だ計りか…

皐月賞後記

良馬場でレース展開は良かった。ただサートゥルナーリアの審議となった斜行は意図的ではないにせよ後味が悪い。 思い返せば兄リオンディーズも皐月賞で同じような斜行をやらかしている。改善策、というのも目に見えるものというのは難しいかもしれないが制裁…

今年も荒れるか皐月賞

昨年と天気も同じような感じ。 近年は毎年のように混戦と言われる皐月賞。 今年はそうでもないけど、抜けた馬がいる感じはしない。その可能性がある馬はいるけど皐月賞という舞台等がそうはさせてない印象。 さて目下断然の主役とされるサートゥルナーリア。…

やはり

パッキャオは参戦せず。刺客て。天心には何のメリットもない。やはりRISEでそれどころではないのだろう。 ところで天心のMMAはどこへ。センスあると思うけど。 なんかパッキャオやらメイウェザーやら。それより堀口恭司の相手をどうにかしないと。

いや

RIZIN15にパッキャオ参戦みたいに言われてるけど、個人的な予想としてはパッキャオが戦うわけではないように思う。 メイウェザー天心に批判的なコメント出してたし、メイウェザーと違って現役だし。 仮にパッキャオが戦うとしたら、RIZINが用意する相手は天…

桜花賞2019

グランアレグリアの強さ。 4角先頭の時点でさすがに仕掛けが早いと思ったけど、少し促しただけで直線入ってもまだしっかり追ってはなく手応えもまだ良さげ。結局そこから突き放して圧勝。能力が違った。 マイルカップに行きそうな勝ち馬。 そうなるとシゲル…

ディープの危機

ディープインパクトが首の痛みで今シーズンの種付けを中止。 ディープも17歳と若くはないだけに。 後継候補は多いが。 まあサンデーもラスト2シーズンでディープを出してるし、案外今年種付け済みの20頭からバケモノが出るかもしれない。