コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

ネリVS山中

いま話題のボクシング世界タイトルマッチについて。

ボクシングは詳しくないのであまりゴチャゴチャ言える立場にはありませんが、その上で素人の個人的な意見を。




まずネリ選手の体重オーバーはアウト。
ルール違反なわけでこれはダメ。

そこで話がおかしくなってくるのはこれをどうルールで裁くか。
突き詰めるとボクシング界の団体云々の話にまでなってくるからややこしい。

すごくシンプルに考えて体重を定めて戦うものなのだからここで試合は成立しなくなる。
でもタイトル剥奪して当日に体重これより低ければやるよーってやったのが今回。

批判されてる総合格闘技青木真也選手の発言のポイントはここ。

まあ山中選手からしたらやるしかないんだけど。

条件が成立しないのだからやらないところを救済措置的な形でやったから話がおかしくなってくる。
興行面もあるし仕方のないことかもしれないけど。

だから山中選手には不利な戦いでしかない。ハンデ戦

これに挑んだ山中選手はリスペクトされるべき。


で、青木発言の真意は上がったら試合は試合ということだろう。

ハンデ戦だけど勝ったのはネリで、負けたのは山中選手。それは事実だということ。

それで体重ばかりに目が行ってるけどネリは強かったわけだし(もちろん重いうえで)、アウェーでやってることはまったく議論にならないのかと。


青木選手の言うことも間違ってはないんだよね。
青木選手は山中選手を攻撃したいわけではないだろうし、別に貶める発言ではないと思う。

ボクシングの運営やシステム、マスコミに対する批判だと。




ネリはあかん。でも強いは強い。ただいわくつき。
ボクシングのやり方どないやねん。もうちょいなんとかならんの?
山中選手は立派でした。お疲れ様でした。

こんな感じなのではないか。


青木選手の発言は結構的を射てるかと。






もちろんネリを擁護するつもりはない。

あれ許されるのはプロレスくらいなもん。

人としておかしい。