コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

サトノダイヤモンド

ダノンプレミアム1強みたいのは思ったよりは書かれてないね。
能力的にはワグネリアンと2強だとは思うし、ワグネリアンは負けて強しってのは強調したい。粗はあるけどね。



さて今週は久々サトノダイヤモンドVSスワーヴリチャード。

正直スワーヴリチャードは滅茶苦茶強いとは思わないけど有馬でキッチリ上位に来るあたり弱くない。

この世代はレイデオロといい地味。最強4歳世代とか言われてるけど安定感があるだけじゃないかな。まあそれも強みだけど。




こんなことを言ってたら世代間闘争みたいな話になりそうだけど、ぶっちゃけ能力的には勝負にならないだろう。

能力的に、は。







まあサトノダイヤモンドには不安材料しかない。

というのもフランスに行ってからも、もっと言ったら行く前もなんかピリッとしないパフォーマンスだった。

いい時のそれではない感じ。


ガッツリ休んでどうか。
調教はだらしないみたいだけどまあそんな動く馬でもないしでかいしで。

レース行かにゃわからんし、もっと言えば大阪杯までわからんだろうね。


普通ならお釣り仕上げでもスワーヴリチャードは子供扱いするんだろうけど。
まあ今は厳しいかもね。



メンタルもやられてんだろうけどこの馬喉鳴りなんじゃないかな。



そのへんどうなのか。

どうもなんか隠すとこあるから池江さんは。
単純な勝ち負けもあるけど内容に注目だね。