コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

RIZIN予想

さて、いよいよ迫ってきたRIZIN14。

会見や計量も楽しみだが、書く暇がなさそうなので予想・展望に入りたい。




まずやれんのかから。



仮面女子の参戦はいいと思う。
まあ本格派のカードが揃ったからこそだけれども。
興業には引っ掛かりはある程度必要。まだレベル的に足りないのかもしれないけど、DEEPで結果は出してるということだし。

とまあここまで言って試合は見たことないからわからないけど。






朝倉兄弟、弟海は苦戦するがなんだかんだ粘り強いので今回も判定勝ちか。
相手のムンジェフンは前回負けてるし弱くないけど、そう簡単にやられはしないはず。




兄の未来はまたも修斗のレジェンドと。未来がオーダーした名前のある選手とまでは言えないが派手に勝ってアピールするしかない。





やれんのかメイン、川尻VS北岡。

長年総合ファンが待ちに待ったカードだろうが互いに連敗中。
プラス要素があるのは階級を戻す川尻か。
だがそういう時にこそ北岡の強さが出るはず。

レスリング勝負になる気はするが、最近の北岡はわりと打撃を見せる。もちろん本命はタックルからのサブミッションだが、それで逆に川尻のタックルを封じれるかがポイントになりそう。








午後。

五味隆典の欠場は残念だが、バンタムを中心に揃った印象。



その前にまずライトのヤッチくん。
相手はUFCリリース組で復帰戦としては緩くない。連敗は許されない。




さて、バンタム。

タイトルマッチ以外ではいまやエースクラスの元谷。
相手はこれまたUFCリリース組のスコッギンス。
弱くはないだろうけど元谷ってたぶんUFCでもランカークラスの実力はある。
負けないだろうし、勝たないと堀口や佐々木まで届かない。





その佐々木もUFCリリース組。
こちらは正真正銘のランカー。
相手はマネルケイプ。キャラあるし一発はあるが粗い。正直朝倉戦である程度見えてるだけに佐々木はここは楽にクリアしたい。







メインの前に浅倉VS浜崎、メイウェザーVS那須川。

女子スーパーアトム級タイトルマッチはトーナメント女王が下馬評は下の様相。まあ浜崎は強い。
RENAのようなストライカーではなく世界レベルのグラップラーだから浅倉はちょっと分が悪いか。





金の亡者VS神童。

ナメ腐った金が3ラウンド逃げ回るのを天心が追い掛ける展開だろう。
パンチが当たって面白くなったところでゴングか。

個人的にはメイウェザー失神KO負けが見たい。初めて天心を応援しようと思う。










さてメイン。

堀口VSコールドウェル。


過去RIZINが用意したカードで最高なのでは。

こういうのが見たかった。


下馬評は相性最悪で堀口苦戦かと言われてるけど。


まず捕まらないで当てれればだし、捕まってもレスリングは明らかにレベルアップしてるし。

UFCフライ級廃止で世界はバンタムに移行していく流れ。
そうなると堀口が世界一になるにはディラショーやガープランドに勝たないといけない。

そのためにもここはクリアしたい。

逆にここをクリアできれば選択肢は広がる。


いや楽しみだ。