コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

マディソン

いよいよ今週ニューヨークマディソンスクウェアガーデンにてベラトール222。


マチダVSソネンと銘打たれた興行ではあるものの、メインはこっちだろと。


コールドウェルVS堀口2。







RIZINでの1戦目からベラトールに舞台を移してリマッチとなるが、同じ展開にはならないのではないか。

大方では堀口有利と見られているがダリオンも黙ってはいないだろう。



互いにケージの方がやりやすいのは間違いない。


グラウンドに持ち込みたいコールドウェルはケージレスリングができるし、打撃で仕留めたい堀口としてもリングよりも広くやりやすい。





コールドウェルのリーチ、フィジカル、レスリング技術はバンタム級でトップクラスだろう。

ただ堀口も広いケージでよりスピードや打撃が活きるし、グラウンドの対処もかなりハイレベル。

予想が難しい1戦だ。




それでもやっぱり堀口が勝つ気がしてならない。



バンタム級UFCでセフードがフライ級との二階級制覇しいよいよ本格的にこのクラスのチャンピオンに。
堀口がそこに行くには負けられないし、勝てばさらに近付く。

ベラトールというアメリカで世界で2番目の団体のベルトを巻けばさすがのダナもほっとけないのでは?




まあコールドウェルはそんな簡単じゃないから負けてもおかしくはないけど、逆にあっさり勝つくらいの強さが今の堀口恭司にはあるのではないか。