コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

堀口恭司の無駄遣い

RIZIN18に堀口恭司の参戦が決定。



もちろん堀口恭司が見れるのは嬉しいが昨年も開催した愛知県のドルフィンズアリーナは彼には小さすぎやしないか。

昨年は小規模大会と言われた愛知のRIZIN。そこに堀口恭司はちょっともったいない気もする。






それに堀口恭司の相手用意できるのか?

堀口恭司の相手で納得できるのってほんと世界でも限られてくる。

偉そうに言って申し訳ないが堀口恭司という選手はそれだけ素晴らしい。



おー、いいカード!となるのはセフード、DJ、ガープラント、TJくらいじゃないか?


4月のベングエンもなかなかいい相手用意したと思うけど、それも圧勝だったしね。





現実的にはどこぞの外人、UFCリリース組、ベラトールからの刺客とこんな感じでは。

アーチュレッタ来そうだなー。


コールドウェル戦発表時の衝撃をまた味わいたいなー。









さて、7月のRIZIN17は勝てば堀口恭司に続く戦いとも言える。いや実質フライ~バンタム級四天王による王者堀口恭司への挑戦権争奪トーナメントではないか。




いやー楽しいこの階級。
RIZINランキング無理矢理作るならこんなやな。




チャンピオン堀口恭司
1D.コールドウェル
2 扇久保博正
3元谷友貴
4石渡伸太郎
5佐々木憂流迦
6J.スコッギンス
7ベングエン
8マネルケイプ
9大塚隆史
10朝倉海
11ムンジェフン
12中村優作
13トップノイタイガームエタイ








さてさて、最新情報では朝倉海選手が堀口恭司戦に名乗りをあげたようだけども。

さすがに早い。

たしかに連勝中だしいい選手だけど、まだ列に並ばないといけない。
扇久保、元谷、石渡がいるし、彼等は一度はRIZINで堀口とやってるからいいけど、せめてウルカとやってからでしょ。







あとビクターヘンリーの名前が挙がってるけど。

それもどうか。
それよりも元谷とのリマッチで勝ったらいいと思う。


ハファエルシルバも堀口戦というわけではないけど来てほしいね。











さらに先の話をすると、大晦日のカードはどうなるのか?


既にいろいろ予想があるけど。

メイウェザー?はいらない。

セフードはダナが出さないだろうから、どちらかといえば可能性があるのはDJとチャトリか。

それまでにUFCからトップどころがリリースされればおもしろいけど。

現実的なのは天心とリベンジマッチかなー。

いいけど大晦日は天心はキックなら武尊でやってほしいね。










まあまあ格闘技さらに盛り上がってほしいね。