コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

新種牡馬


セレクトセールが終わり、ディープキンカメの時代から移り変わろうとしているのを感じる。






そんな中、新馬戦も行われており新種牡馬にも注目が集まる。


















注目度が高く人気なのはモーリス、ドゥラメンテ











モーリスは成長過程はハーツクライっぽくなるのでは。

モーリス自身早くから能力は示していたが体質が追いつかなかった。ハーツクライも親子でそんなところがある。

距離もどちらかといえばメジロ血統が出て長距離馬が多く出る気がする。モーリス自身は気性からマイルから中距離だったが血統的には長距離の馬だっただろう。当然スピードがなければそれはできない。母方との絡みでどちらに出るか。







ドゥラメンテは血統的にはキンカメとアドマイヤグルーヴという名血。
それが出せるか。
ダイナカールエアグルーヴの母系はクラシックで活躍できそうなイメージだが、気性と完成度がどう出るか。
気性的には短距離馬が出そうだがスピード勝負には向かなそう。















これに続くのがラブリーデイか。


この馬もキンカメ系。
無難な感じになりそう。












個人的に注目したいのはミッキーアイル

ディープの中でもスピードに秀でたタイプで、NHKマイルを勝ったように仕上がりも早い。
古馬になってもマイルCSを勝ったように単なる早熟馬ではない。
母系をうまくつければクラシックに乗る馬も出せる時代だし楽しみな1頭。











同じくディープのスピード馬エイシンヒカリもいる。
イスパーン賞香港カップを勝っており、国際的な箔もある馬。ディープが競合する時代になるだけにグローバルな活躍を期待したい。












最後にダノンシャーク


こちらもディープだが、古馬になって活躍した馬。
特徴的にはキレのある典型的なディープだが、この成長力には期待したい。
この馬が種牡馬として成功するようだとディープの未来はさらに明るくなる。