コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

RIZIN24カード予想


RIZIN24の追加カードが13日に発表される模様。





ということで予想してみたい。















おそらく24のカード発表としてはアクシデントがない限り最後だろう。



前回のライト級を中心とした追加カード発表では会見はなかっただけに、会見が行われる今回は何か目玉になるようなカードがあるということか。




朝倉未来が9月参戦を見送ることを発表していることから、おそらく朝倉海かRENAといった知名度のある選手の試合ではないか。



朝倉海に関しては堀口戦以外に順当なカードは組みづらい。

あるとすれば元谷か。

8月に試合をしたばかりの朝倉海を引っ張り出すのもちょっと疑問だが、そうなると同じく8月に試合したばかりの元谷も組まれる可能性はある。

これは見たいが、ちょっと感覚が短すぎるのでやってほしくない。


朝倉海RIZINからオファーがあれば受けてしまいそうだが、堀口のように酷使されて壊れてしまいかねない。

仮に朝倉海が上がるというなら元谷以外ならもう石渡しかいないが、石渡もケガがあるようで厳しいだろう。


バンタム級ではもう見当たらないが、上のフェザー級も下のフライ級もRIZINには選手が少ない。


なのであるとすればバンタム級で期待されている金太郎か。

金太郎はRIZINデビュー戦もしっかり勝っているし参戦はしてほしいが、朝倉海とやるにはまだ早い気がする。
金太郎の実力云々というより、もう少しRIZINで何戦かしてからにしてほしい。



井上直樹なんかもRIZINなら組んできそうだ。
それはそれでおもしろそうたがこれもまだ早い。





要するに朝倉海は今回休ませてほしい。

でないと堀口戦も頓挫しかねない。













RENAに関してはRIZINはよくわからない外人当てたりするのでとりあえず組む可能性はある。


浜崎や浅倉の連続参戦もやりかねないが、これも選手のコンディションを考えるとやめてほしい。



そう考えると矢地は大丈夫なのだろうか。













目玉カード…あるのかこれ。





サトシ推薦のクレベルコイケはありそうだが、フェザー級のトップである朝倉未来がいない以上はべつに目玉カードにはならないだろう。









逆にそんなカード組んできたんかというようないい意味でのサプライズが欲しいが、あまり期待はしない方がいいだろう。