コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

コントレイル無敗三冠

コントレイルが無敗でのクラシック三冠を達成。




無敗での三冠はシンボリルドルフディープインパクトに続き史上三頭目





既に歴史的名馬となったコントレイル。


馬と関係者には心からおめでとうございますと言いたい。








そしてコントレイルの父ディープインパクトにも。



福永祐一騎手が勝利騎手インタビューで語ったように世界でも例のない父仔での無敗三冠。

既に歴史的名馬であり歴史的名種牡馬である亡き父に新たな勲章を届けた。









菊花賞に関しては賛否両論ある。



クビ差の勝利に不満の声や、条件が向かない中で競り落とした強さに感嘆の声。


そのあたりはこれからのコントレイルの走り次第だろう。


結局三冠を達成してもまだ底は見えておらず、未知数な馬だ。










アリストテレスが三冠阻止の刺客となったわけだが、まあ菊花賞でよく現れる長距離向きの上がり馬。

この馬のこれからもコントレイルの評価につながってくるだろう。


菊花賞を勝った馬はそのまま更なる出世をするか、その後全く活躍できないかの2パターンが多い。

この馬はどうか。










まあ現時点でわかるのはコントレイルには3000mは長い。それは間違いないだろう。




春の天皇賞は選択肢からおそらく外れるだろう。








次走は状態を見て。
年内ならJCらしいが、ここは無理はさせない方が良いだろう。



有馬記念も馬場が悪いが、厳しいローテーションで府中の高速馬場も負担はある。



府中が庭のアーモンドアイを負かしに行ってもらいたいが、相手もJCをパスして香港の可能性が。


デアリングタクトと戦うためにJCに出る必要性はあまり感じない。

もちろん出れば盛り上がるが、今回は見送るのが賢明に思う。










とにかく今はコントレイルの偉業を噛み締めるべき。

それくらい素晴らしい。