コラム blog

ただ思ったことを書くだけです。

ウェイトゥパリス

この馬に関してはよく来てくれました、ウェルカムというのがまずくる。


もちろん海外の指定されたビッグレースの勝ち馬
には着順によりボーナスが与えられるという条件ありきなのだろうし、コロナの影響で賞金減額のレースが多くあったこともあるだろう。



そのあたりJRAには冷静に分析してもらって来年以降に生かしてもらいたい。

今年はこの状況下や国内の豪華メンバーでごまかせても依然JC問題は続いている。そこはまた別の話だ。










サンクルー大賞勝ち馬のウェイトゥパリスだが、ガネー賞でもソットサスの2着。

日本の馬場を考えると額面通りに受け取るわけにはいかないが、例年より時計のかかる東京。馬券を買う人には旨みがあるのだろう。



血統的にはカロやヌレイエフを持ち、日本の活躍馬が持つ血を持ってはいるが父がデインヒル系というのは一般的には日本向きとは言えない。ただ欧州でナンバーワンのサドラーズウェルズ系ではないので対応してくる可能性はある。













ちなみにこの馬はもともとイタリアの馬で、クリスチャン・デムーロが騎乗した経験もあるとか。ミルコ・デムーロが騎乗するのも何かの縁なのかもしれない。